Fandom

Dr.スランプ Wiki

鳥山明

51このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
鳥山 明
ファイル:Akira21.jpg
生誕 1955年4月5日(61歳)
日本の旗 日本 愛知県名古屋市
国籍 日本
職業 漫画家、キャラクターデザイナー
活動期間 1978年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 ドラゴンボール
Dr.スランプ
ドラゴンクエストシリーズ』(キャラクターデザイン)
受賞 第27回小学館漫画賞少年少女部門(『Dr.スランプ』)
  

鳥山 明(とりやま あきら、1955年4月5日 - )は、日本の漫画家、キャラクターデザイナー。愛知県名古屋市出身[1][2]。同県の清須市に在住。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バードスタジオ)。妻は漫画家のみかみなち。

1978年に「ワンダーアイランド」でデビュー。主に『週刊少年ジャンプ』に作品を発表。代表作『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』はいずれもテレビアニメ化された。『ドラゴンボール』は2008年時点で単行本42巻と完全版34巻を合わせて1億5000万部以上、全世界で3億5000万部を超えるヒット作となった[3]。『Dr.スランプ』で第27回(1981年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞。2006年の日本のメディア芸術100選では、『ドラゴンボール』がマンガ部門3位に選出されている。

1980年-90年代の「ジャンプ黄金時代」の立役者であり、『週刊少年ジャンプ』編集長であった西村繁男は、「『少年ジャンプ』の600万部の快挙は、鳥山明の破壊的なパワーを借りて初めて実現しえたことは、誰も否定できないだろう」と述べている[4]

ドラゴンクエストシリーズ』をはじめ、ゲームのキャラクターデザインも手がける。

作品リスト

脚注

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は鳥山明にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki